草加市谷塚の整形外科 リハビリテーション科 けやき整形外科リハビリテーション|肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛

草加市谷塚の整形外科 リハビリテーション科 けやき整形外科リハビリテーション

草加市谷塚の整形外科 リハビリテーション科 けやき整形外科リハビリテーションの診療時間は(月~金)9:00~13:00 15:00~18:30 土曜は9:00~13:00 休診日:土曜午後・日曜・祝日

草加市谷塚の整形外科 リハビリテーション科 けやき整形外科リハビリテーションの電話番号048-927-4976

草加市谷塚の整形外科 リハビリテーション科 けやき整形外科リハビリテーションは東武スカイツリーライン「谷塚」駅より徒歩4分

骨粗鬆症

骨粗鬆症は、骨の量が減ることで骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。

高齢化に伴い増加傾向にあります。

症状

病気になっている状態そのものに痛みはありません。

しかし、転倒等のちょっとしたはずみで骨折しやすくなります。

骨折しやすい部位は、背骨(脊椎椎体)、手首の骨(橈骨絵遠位端)、太ももの付け根の骨(大腿骨近位部)などです。

原因

骨は生きています。

新たに作られること(骨形成)と溶かして壊されること(骨吸収)を繰り返しています。

骨粗鬆症では、このバランスが崩れて、骨がスカスカになってきます。

骨粗鬆症は圧倒的に女性、特に閉経後の女性に多くみられ、女性ホルモンの減少や老化と関わりが深いと考えられています。

予防と治療

骨粗鬆症にならないよう予防することが大切です。

カルシウムを十分に取って丈夫な骨を作り、たんぱく質もしっかり摂りましょう。

適度な運動や、日光を浴びることは骨に良いことです。

また、喫煙やアルコールは骨に悪影響ですので、控えるようにしていきましょう。

治療は、骨密度の低下を抑え、骨折を防ぐことを目的とします。

薬(内服&注射等)による骨密度の増加だけでなく、食生活の見直し、運動習慣の改善なども並行して行っていきます。

閉経後の女性には定期的な整形外科受診をお勧めします。

けやき整形外科リハビリテーションではこちらから問診票をダウンロードいただけます

コラム
徒手整復
寝違え
五十肩
肩腱板損傷
石灰沈着性腱板炎
上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
ギックリ腰
変形性膝関節症
骨粗鬆症

このページの先頭へ戻る